月利50%達成した自動売買ツールの無料モニター限定募集中
副業レビュー

トラッキングトレード メリットとデメリットを調査!稼げるかどうか徹底レビュー

こんにちは!

クジラ坊主です!(^^)!

トイレットペーパーが品薄になる、なんてデマが流れてから1週間、既に近所の薬局では通常通りとまではいかないものの、在庫はある状態に戻りました。

何事にも備えが大事なんだな、ということに気づかされました。

ちょうどそのデマが流れた日、私の家でもストックがなくなりかけていたので買いに出かけたのですが、全くなくて数軒まわってようやく手にいれた状態だったので、日ごろから余裕をもって備えておこうと思います。

さて、今回検証していくのはトラッキングトレードですが、

どんな内容なの?

稼げるようになるのか?

検証していきましょう!

トラッキングトレード どんな内容なの?

トレッキングトレードとは、FXブロードネットが提供しているFXの自動売買サービスで、リピート型のFX自動売買ソフトに分類され、簡単な注文設定をするだけで利用できるので、これから自動売買取引を始める方に向いているEAのようです。

FXブロードネットのFX口座を持っている方であれば、誰でも使用することができるそうです。

トラッキングトレード リピート型自動売買手法とは?!

リピート型自動売買の注文手法とは、あらかじ買う値段と売る値段を決めておいて、買い注文の指定価格になったら買い、売り注文の指定価格になったら売る、という売買注文を仕掛けておくものです。

FX取引で利益を上げるには、安く買って高く売る取引を成立させる必要があるため、売り注文の指定価格は買い注文よりも高い価格を指定する必要があるそうです。

値動きが注文した値段に届くと、自動で買い注文が執行され、買いポジションを保有し、その後売り注文の指定値段に届いた時点で、自動で買いポジションが決済され、利益が確定されるます。

売り買いそれぞれの注文を仕掛けた値段の近辺を値動きが何度も横切って推移するようなケースでは、繰り返し同じ値段で注文し続けることで何度でも利益を得ることができるもので、繰り返し同じ注文を出して何度も利益を狙うところから、「リピート型自動売買」という名前になっているそうです。

なので、一般的なトレードとの違いは、熟練のトレードテクニックが不要ということになり、オーソドックスなFX取引は、値動きを見ながら将来の値動きを予想してポジションを保有し、できるだけ利益を伸ばすことを狙って決済のタイミングを計るのですが、売買のチャンスを逃さないように発注するタイミングが大変重要となるために、相場分析や発注テクニックが結果を大きく左右することになります。

しかし、相場状況を正確に把握し、値動きの強さや方向性を判断するのは難しいため、FX経験が豊富な熟練トレーダーでも迷いが生じたり読み誤ったりすることがありえるのです。

一方で、リピート型自動売買の注文方法はトレード戦略が根本的に異なり、決められた値段にあらかじめ注文を仕掛けておくので、値段のほうが注文価格までやってくるのをひたすら待つスタイルになります。

常に同じ値段で同じ注文を仕掛ける機械的な取引の為、メンタル面での負担もない、といったことが一般的なトレードとの違いになります。

リピート型自動売買の注文では一度に大きな利益を狙うことはなく、ポジションに利益が出たら、無くならないうちにすぐ確定させてしまうため、一回分の利益は小さくなりますが、トレードを管理する負担は格段に小さくなります。

塵も積もれば山となる、こういう言葉が当てはまる手法のようですね。

ではこちらの手法でのメリット・デメリットはあるのか?説明していきますね。

トラッキングトレード メリット

・リピート系注文だから人気が高い。

・ポジションの保有時間が短く、小さい利益を積み重ねる

・レンジ相場で勝ちやすい

・わかりやすく簡単

・トレード知識は必要ない

リピート系注文は裁量トレードと違い、狙う値幅は大きくなく、どちらかと言えば小さい利益を何度も積み重ねるイメージです。

トレンドフォローを狙って利益を伸ばすのではなく、自分が指定した部分の値幅だけをとっていき、その小さい値幅を何度もとっていきます。

なのでトレンドフォローで勝つよりかは、レンジ相場で勝ちやすい取引スタイルと言えます。

相場の8割はレンジと言われているので、トラッキングトレードにとって相場にはチャンスが多いということにもなります。

トラッキングトレードでは保有時間も長くないので、精神的にも余裕をもって取引することができます。

指定した値幅で取引を繰り返すため、わかりやすく初心者の方でも簡単に扱えます。

他にもありますが簡潔に言いますと

・扱える通貨ペアが豊富

・設定がシンプルにできるから初心者でも安心

・少額からでも始められる

・スマホからでも利用することができる

・90日間は手数料が無料

・スプレッドが狭い

ということがあげられています。

一方、デメリットはどういったものがあげられているのか?説明しますね。

トラッキングトレード デメリット

・利用するのに手数料がかかってしまう

トラッキングトレードで取引するにはスプレッドの他に手数料がかかってしまいます。

1ロット(1万通貨)で400円、1000通貨の場合は40円と大きい手数料ではありませんが、取引手数料はコストとなるので、小さい利益を積み重ねるトラッキングトレードにとっては負担になりますね。

そしてほかにも

・設定の値幅にこない

ということがあり、設定している値幅に価格が来ない場合は、新規の注文は確定されません。

無理に取引しないので、無駄な損失を避けることはできますが、指定した値幅に来ないときは取引をしないこともあり得るということになります。

そしてさらに、

・シンプルに利用できるため、細かい設定ができない

ということがあげられています。

設定がシンプルになっているため、細かい設定ができないのが現状になっています。

他の自動売買システムの場合は、レンジ幅や注文間隔など、もう少し細かい設定ができるようになっていますが、そちらは初心者の方では設定が難しいと混乱することがあるため、わかりやすいトラッキングトレードのほうが合っていると思います。

メリット・デメリットを調べましたが圧倒的にメリットのほうが多いですね。

トラッキングトレード 稼げるかどうか徹底レビュー

調べたところ、稼げている人もいれば、稼げていないという人もいました。

設定で差が出ているのか、相場の状況によって差が出ているのか分かりませんね。

トラッキングトレード 検証結果

トラッキングトレードでは、相場を見極めることのできる裁量がある方であれば、使いこなすことができるでしょう。

口コミや評判を調べたところ、半々の割合で稼げている、稼げなかった、という方がいました。。

稼げたといいったかたのブログ等詳しく実績が載っているものもあり、実践してみたいという方はそちらを参考にしてみても良いでしょう。

トラッキングトレードはいろんな考え方や運用方法があるので、比較的自由度が高い自動売買FXになっていますので、気になっている方は開設に時間がかかってしまうので、口座登録だけ済ませておくのもありだと思います。

私が実践している副業はこちら

今から紹介するのは、今もずっと私が使っているFXの自動売買ツールです。

多くの方は働かずに収入が増えてたらいいなと考えたことがあるのではないでしょうか。

私も昔は労働収入が当たり前と思っていて、毎日汗水を垂らして働いていました。

ただ、稼げるお金もそれなりの労働をしないと手に入りません。

もちろん人には限界というものがありますから、無茶な労働をしているといつか体が悲鳴をあげますよね。

労働を必要とせず、副業として収入を得る手段の一つとしてこのFX自動売買ツールを紹介しています。

特徴としては

・月利50%の実績

・運営側で設定からその後のサポートまで行ってくれる

・投資になるので働かずにお金が入る不労所得

この3つになります。

この自動売買ツールを無料で提供しています。

ただあくまでモニターとして提供しているので、その後の実績をお伺いすることがありますが、ツールとしては優秀なので興味のある方は下記のリンクを見てみてください。

【人気No.1】月利50%を実現したFX自動売買ツール(EA)の無料モニター募集! こんにちは ブログ管理人のクジラ坊主です 今までFX自動売買ツールを紹介してきましたが、 今回は新しいFX自動売...

お問い合わせはこちらからお願いします。

友だち追加